(worthless) Tips & Technologies

温故知新。 いえいえ "何を今更" が好きなだけです。

.QIC

何を今更 nt3.51 (1.02)

早速 backup してみました。

 nt_backup


今度は正しく認識しました(前回は同じ qic mini でも drive が認識しない形式のを使おうとしたので、笑)。

19/05/08  23:59:33 にバックアップを開始しました。
19/05/09  0:01:59 にバックアップが完了しました。
207 個のファイル (44 個のディレクトリ) をバックアップしました。
11,773,836 バイトを 2 分 26 秒で処理しました。


という風に。

この後に抜いて再起動して挿して …

カタログを読んでいます …

あああ懐かしいそういえば hp の system45 の 9845b には cat という command があったっけねえ。 そもそも今更 qic mini に拘ったのは偏にワタクシが最初に独占できた(デンキ屋の憧れ hp の) computer に付いてたからという郷愁それ以上のものは無いという …

いやですねえ年寄りは(
 

今日のユウちゃん

国内の中古屋の在庫を試しに買ったことがあるんですけど 「どこに保管してあった ? コレ」 なのが届いたので国内は殆ど諦め状態。 amazon とか見てもブツが存在するのは us とかだし価格が胡散臭いので久しぶりに eBay でそれらしい業者( から買いました QIC-3020 相当。

 QIC-3020


件のは一回で driving belt が切れましたけど、さて …
 

SATA 80GB を認識する NT3.51

未だ解決すべき(したほうがいい)要件はありますが一応は sata/uniata.sys で動いてます。 ちょいと trick というか複雑な手順を使いましたが。

 80GB

というふうに 8gb しか取れなかった後ろが見えるようになりました。 キカイの仕様というか主な構成要素は以下の通り。

  • MainLogicBoard: MS-6368 w/Celeron 1300MHz
  • VideoCard: Mistique220(Matrox) w/mfr's official driver
  • NIC: EtherExpress Pro/100(Intel) w/mfr's official driver
  • SATA(on HostAdapter): IFC-ATS2P2(VIA6421/Buffalo) w/uniata.sys
  • SoundCard: SoundBlaster16S(Creative Labs) w/genuine(ms) driver
  • QIC40/80 TapeDrive w/qic117.sys

ということで " 何を今更 nt3.51" も予備実験は終わりで #1.00 に格上げですねムフフ。

紆余曲折で燃え尽きました( ので実機の nt3.51 に拘る理由や benchmark も含めて詳細(#0.03 以降)は後日。
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Nas

  • ライブドアブログ