言ってしまえばツマラぬ拘りというか事情でウチには複数の端末が稼動していたりします。 切り替え器を駆使して現状では以前にもチラと書いた通り 1 keyboard, 2 mouse(mice) で運用しています。 今のところ第二端末には g4 が繋がっていますが事実上 DVD player になって おり、たまに何かを browse する程度。

時に windows 画面に表示されている文言を g4 の browser に打ち込みたい場合は切り替え器を通ってない windows 側の第三画面に表示させておけば切り替えても見ながら入力できるわけですけど横着したくなるのがヒトの常というやつですわねえ、

少し前に手に入れた 84 keys の大きさの bluetooth keyboard は g5 にした時(代替わりする予定) に使おうと思って(放置して) いましたが g4 で使えるなら普段はそのへんにスッころがしておけばいいんだから邪魔にもならなくて嬉しいなと思って、…

拡張 board とか挿すのは面倒だしそもそも今頃売ってるのかナゾだしとか考え始め、… そういえば princeton の usb アダプタのがあったじゃないか !

確か 10.4 の profiler に bluetooth の項目があったハズ、... あったあったんじゃとりあえず挿してみよう ♪

えー、結論から言うと、

PTM-UBT2 は接続を切ると再起動しないと再接続できない模様

割と新しい keyboard なので会話が通じないの、か、何か不備があるのか、は、ナゾ。

いずれにしてもこれじゃあ使えないので探してみると planex の BT-MicroEDR2X を g4 で使ったよ記事があり、しかも二世代ほど前の製品なのに amazon に現存しました、が、princeton の現行品が 10.4 対応で半値です。 planex も現行品は安いんですけれど 10.4 対応の明示は見つけられず。 コメントはバラついていますがやや princeton 劣勢の感。

さーてどうする ? 

えー、結論から言うと、

PTM-UBT7 は抜いても切っても keyboard の sw 入れれば即使えます

ええ、keyboard は足元にスッころがっていますよ。