えー、今更な tip です。 記事番号の 11 は(かつての) transistor 命名と同じだと思ってください。

ちょいと udp で何が流れているかを見る要件が出て慣れているというか似たような(昔に書いた) source がある delphi を引っ張り出してきたという経緯。

主旨からは必要ないんですが複数の端末(機能)を使って実験してるとさてコイツの ip はいくつだったっけ ? ということが起こる(ときに都度 netstat -rn とかするのが面倒な)ので立ち上げた時に ip address を表示させようと思ったんですが tcp socket を使っていればそこから読めるけど udp socket しか使っていない場合は当該の property とか無いので、…

以下 http://support.embarcadero.com/print/36482 より抜粋。

var
        p : PHostEnt;
        s : array[0..128] of char;
        p2: pchar;
begin
        Memo1.Lines.Clear;
        Gethostname(@s,128);
        p := GetHostByName(@s);
        Memo1.Lines.Add('HOSTNAME = '+p^.h_name);
        p2 := iNet_ntoa(PinAddr(p^.h_addr_list^)^);
        Memo1.Lines.Add('Local IP = '+ p2);
end;

という感じで直叩きするという手があるよというハナシでした(chevron がいっぱいあってちょっと楽しい、笑)。