(worthless) Tips & Technologies

温故知新。 いえいえ "何を今更" が好きなだけです。

&Fan

嗚呼 intel 様

件の x79 、memory が手に入りそうなので cpu の sink/fan を用意して memtest の実行に耐えられるようにしなきゃと思い、調査を始めてみた。

少し前に見つけていた STS200C は見た目冷えそう(w でかつかっちりした造りがワタクシ好みなんだけど少し値段が高めなのと amazon 評で喧しいらしいこと、何より 12v 1.2A (喧しいことの裏付けでもある)をあの基板から引き抜いていいのか ? 感(connector 周りの pattern 設計のハナシね)。

先般近所のパーツ屋に行ってツラツラ見てきたんだけど、基本的に兼用のやつは取り付けが smart じゃなくなるから好きじゃないし mlb は縦置きになるからアタマが重そうな " サイドフロー " と称するものは無駄に応力が掛かりそうで自分のキカイには付けたくない。

いくつか気になるのを net で見てたら同じく intel 様の TS13A とかいうのが出てきた。

見た感じが安っぽい

のが引っ掛かるし、これで冷えるの ? 感なのが心配。 cpu は敢えて tdp = 95W を上限に自主規制して選択したとはいえ。 どっかの site にあった写真を拡大して電流は 0.6A だことが分かったから(寿命は置いといて)あとは冷えだけなんだけどササッと検索しても詳細が分からない。 価格は先のより少し安いし lga2011 専用だしそんなにウルサくないらしいということでポチッと。


 TS13A


写真の印象より高さがあるから冷えそう、というより何より箱に " 140w TDP " と書いてある。

本当かよ ? (w

まあ、ウチの場合は 95w 引き抜ければ大事は無さそうだし思ってたよりは静かだったから intel 様に感謝しておくことにする。
 

i still ❤ vista

本体の改造というか修正で残る要件は、
  •  fdd 34pin - usb 変換基板を内蔵用に修正
  •  vrm/chipset 冷却の見直し

かな。他に viper の 2nd fan 対応もしなきゃなんだけど、とりあえずは冷えてるから後回しに。

 cheap PWM

さらにとりあえずで例の安物の pwm controller を吸気 port fan 用に仮設。

場所から考えて吸気流速をあまり強くすると cpu fan の吐き出しと干渉して冷えなくなる気がしているのでちょっと試してからまた考える必要あり、かな。

後のふたつはまあ、付ければ終わり。 と思っていたんだけど最初に用意した panasonic の drive だと device manager で " ! " がついた。 基板は認識しているようだから drive そのものだろう、と mitsumi にしたら okay 。 故障なのか仕様が合わないのかは不明。

ぶふふ、ようやく蓋ができそう ♪
 

前言撤回

えー、恥ずかしいんですが結論は、…

TH55XE(Biostar) に C7(Cryorig) は付きました

ただまあ手放しというほどでもありません。

立てたときの上側にあるケミコンの頭と sink の base の隙間が 2mm くらいしか残りません。 削ろうかとも思いましたが面倒(自宅に立てフライスでもあれば別ですが)なので( 。 少しでも風が通れば病むほどでもない(寿命はそれなりに縮みますが)かな、と。

冷え具合に関しては、もう少しハッキリと違うかと思っていたんですが数字を見る限りはそれほど差はありません。 まあ接触面の具合がいまひとつな可能性が 35% くらいあると踏んでますが。

高負荷なら違いが出ると期待していますが試していません。 とりあえず今日はそんなところで。
 

正に worthless、か

えー、恥ずかしいので結論だけ。

TH55XE(Biostar) には C7(Cryorig) は付けられません

隣にあった CoolerMaster より(高いけど) カッコ良さゲだったから(部品がぶつかりそうな気もしたんですが) こっちにしましたらば、…

案の定。


後記 @2017/4/29: 取り付け後にどうなっているのが正しいのかが示されていなかったので思い込みで判断してしまったかもです。 函を開けてかつ mlb を外さないと確認できないので面倒でやる気が起きません。 ま、後日とか何か問題が起きたら考えてみようかな。
 

Scythe の size (2

安ゲな package の fan が届いたので早速。 被検索用に型番を記しておくと EFX-10-12 。 やっと見つけた 100mm fan です。 仕様的には電流が小さいし少し風量が足りないかもですが(電源を)軽く使う分には問題無い範疇だとの判断ですが何より " 他に選択肢が無い " のですから。

さーて、これでやっと剛力短 2 が日の目を見るか ?

 EFX-10-12

造りは届いて見てみないと分からないので心配でしたが元から付いてるのより劣ることは無さそうな感じです。 さて例の如く変換 cable を作って、…

 SPGT2

ハイ、出来上がり ♪

 SPGT2-1

これで晴れて試験用ではなく組み込み用になった(網は付け忘れましたが、あまり病んでません、笑) わけですが、そうなると 24p と 8p の分割 connector が気に入りません(挿して箱に入れてしまえば分からない部分なんですけれど下着にお金を掛けるのと同じですよね、笑)(脱いだときに恥ずかしくないようにということで)。 ので、…

 SPGT2-2

交換してしまいました。

このときに気づいたんですが、コレ、…

3.3V と 5V に sense 線が来てました

ちょとびっくりです。 3.3V の sense は規定はあるけど任意だったと思いますが 5V の sense は規定外の(上乗せ)仕様じゃないか、と。 まあ、検出した後の処理がマズいと安定度が落ちますから設計次第ですけど。

とりあえず w7 予定機に付けて動かしてみました。  回りません。 回ろうとはしてますので突っ突いたら回り始めました。

回転、遅過ぎです。

電圧が掛かっているけれど回転していない状態を長く続けて問題無いように設計されているか否かが謎ですけれどとりあえず気にしないことにして、…

回転数表示を(BIOS 画面で) 見ましたらば、…

13670

回転、速過ぎです、)。

誤読(波形が悪い)なのか範囲外(計算が悪い)なのかは時に 277 とか表示されますから計算ではない、と思っていいのかな。 ま、それは後で波形を見るなりして考えることにして、…

気になるのはこんなに遅くていいのか ? というところ。 これ以上の負荷はすぐには用意できないのでこのまましばらく放置。

電源の筐体がほんのり暖かくなって回転も 400 くらいになりましたからまあ、問題無いでしょう。
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Nas

  • ライブドアブログ