(worthless) Tips & Technologies

温故知新。 いえいえ "何を今更" が好きなだけです。

%

頌春

良い年になりますように。

Super7 と Windows7

喧騒な( nt3.51 が一段落した(函に入って場所が空いた)ので勢いで 先般 から気になっていた VA-503+ に手を付ける(可否だけ確認)ことに。

記録を辿ると、…

初出は 1998/12 で曰く " K6-2/400 までいける AT 版 " とか。 この後はあちこち転戦してるハズですが記録は無し。 2005/7 に " 結局のところきちんと動かないのでボツ。後日 try してみることにしてとりあえず捨てずに置いておく。 " と。 この時点では at の mlb は mouse 無しで unix 用の位置づけだった様子。

さて at 板は atx に慣れた身としては電源から面倒くさいなあと思いつつ基板を眺めたら …

電源、両方付いてる

これだけでも気が楽になりました。 いえ at の電源も atx と同じところに置いてあるんですけどね。 そんで電源の切り替え jumper が at になっていますよさて先のときには何で確認したんでしょうねえ ?

たぶん設定の問題だと踏んで jumper を確認し …

結論的には普通に動きました

まあ、manual が不審なのはあの当時の mlb では普通のことですし、)。

それより驚いたというか当時は気にもしていなかったというかそもそもそれが何者か知らなかったんですけど、

これ acpi 対応です

ということはもしかして w7 installable ?

俄然楽しくなってきてあちこち調べましたら可能性は高い様子。 ただ、…

よくよく考えてみたらば先の " xp が動く下限 " もそうですけどできたとて実用に供する訳ではありません(それこそが nt3.51 や netware3.12 との違い)からネタ以上の意味は無い訳で、…

やらなくてもいいかな、と。

先にこなさなきゃならない件が山積みですし。 という訳で題記も xp も保留にしました。

あー、そうそう。 そもそも 32 bit の w7 は持ってませんし(誰か寄贈してくれたら考えるかも(笑)。
 

何を今更 nt3.51 (1.00)

もう少しいろいろやってみたいので函というかガワに入れました。

 6368


電源は別のガワに付いてた 230w 級の atx 初期風なやつ。 年代を鑑みて蓋開けて確認。 あまり使って無さゲ。 dry up はとりあえず neg れる範疇と判断して閉めました。

何気に intel 様に触ったら思ったより熱いデス 60 は無いけど 50 は超えてる感じ。 少し大きめの chip 両方とも熱い。 放熱(排熱)を考えなきゃかな。

やはりガワに入ると floppy が挿しやすいね。

今更感満喫(
 

NT3.51 と NetWare3.12

この後の nt4 から xp までは所謂 kernel mode driver が故に " 堅牢ではない " と評されていますからさてどのくらい " 堅牢 " なのかな ? と。 vista を選んだのと似た理由です。 vista も道連れが起きない訳じゃないことは程なく分かりましたけどね、笑)。

いまひとつは古めの pc logic board を組み込みに転用した base にするのに手ごろかな、という点。 開発用の software は一式ありますから。 まあ、組み込みに何をやらせるかにも依りますけど。 こちらは server ではなく workstation で十分かと思っていますのでいきなり 3.51 が可能か、と。

そんで同じように進んでなかった netware はどうしたのさ ? との疑問が湧くかと思いますがそれは 「ウチにある qic の drive の可否を急ぎ確認したかった」 という事情が uniata.sys の可否の確認と重なったから、に過ぎません(まあ netware でも確認はできると思いますが windows のほうが慣れているぶん現時点では楽、という判断です)。

いずれの os に於いても対応できる特定の hardware / software は世の中から無くなりつつありますので時に今後の方針(弊社資源の再配分)を決めるために急ぎ確認(と確保)という事態が今後も起こるのではないか、と。

あー、今回少し思ったというか痛感したのは容量の小さな sata drive の在庫が少ないこと。 少し確保しなくちゃです。

あー、そうそう、nt3.5x は右 click がありません。 慣れてはきましたが妙な混乱も引き連れてきました(

それでは。
 

DriverToolKit

紛れ込んだのか目的があったのかすら思い出せないんだけれど目障りなのでサヨナラしようと " プログラムのアンインストール " から、…

あれれダメじゃん。

検索するも何かピント外れ(死語ですな、笑)なものしか出てきません。

どーせ入れなおすんだからと荒療治(これも死語ですな)を敢行することに、…

  1. task scheduler に登録されているので項目を削除
  2. task manager で process を終了
  3. registry を検索して出てきたのを端から消す消す消す
  4. program files(86) の当該 folder ごと削除

で、再起動して残滓の確認して okaaaay 。 はー、すっきり ♪
 

内規(改定): Tag 規定とか

まずは tag から。 固有名詞はすぐに数十個を超えるのでほぼ撤廃。 それは検索窓にお願いする。

  • !                   : 感嘆落胆の印、当面はこれ単独しか無い
  • #                  : なし(考えていない)
  • #Windows       : software 、数の制限により事実上は OS のみ
  • $                   : no brand 、click で deleted 一覧の記事に行く
  • $3Com            : manufacturer 、数の制限により別記の major なものは省いた
  • %                  : 今回分かったが、書けるけど検索できない
  • &                   : なし(考えていない)
  • &UPS              : デバイスや機器の集合名詞
  • (0                  : 予約
  • +                   : 次項に入らないモジュールや機器だが事実上は mlb や card
  • +AMD.CPU       : chip 、そのもの或いはそれを使うモジュールや機器
  • -                    : 今回分かったが、普通に使える
  • -0                  : 予約
  • .SCSI              : 規格やアーキテクチャ、そのもの或いはそれを使うモジュールや機器

これで何とか tag は 86 まで減ったし表示もやたらデカくならなくなった。 category の拡張はとりあえず Tips と Equipments の下に sub category を作った。

ま、これで少し様子見な感じかな。
 

見映えとか keyword とか

改定中です。 お見苦しいかと存じますが暫しご容赦を。


何か月も前に tag 上限が 100 しかないことに気づいてはいたんですが手間が掛かるので放置してました。 最近、手を付ける気になってあちこちつついてましたらば category の上限は 500 なんですね。

というわけで category を少し階層にして構造を変えて全記事を巡って tag を減らしましたらば、…

それでも 152 もありますよ tag 。

もっと抜本的な処置が必要なようです。
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Nas

  • ライブドアブログ