(worthless) Tips & Technologies

温故知新。 いえいえ "何を今更" が好きなだけです。

#VMware

vm で 0x000000c5

ちょいと memo 。

必要があって note で vm してて引っ掛かるところがあったのでウチでいろいろ試そうとすると置き場所やら充電やらが面倒で固定機に持ってきたんだけど暫くすると 0x00000c5 が出る。 microsoft 曰く、

ほぼ間違いなく、システム プールが破損しているドライバーです

んなこと言ったって vm なんだから … vm tools くらいしか思いつかないぞ。

はてさて off line の vm tools を当てたら出なくなりましたとさ。 めでたし。
 

残念な vm 生活

なかなか実用になるし " vm as applicator で快適な vm 生活 " とかいう表題で日記にしようかと思っていたら変な不具合に遭遇。

何日か前に立ち上げて使おうとしたら mouse click が効かなくなったのでそれらしい process を止めたら vista ごと飛んだし。

気が利いた検索語が思いつかないせいか表立ってないせいかわからないけれど 2ch に 1 件だけ全く同じ不具合が書き込まれていたけど原因は不明で解決には至っていない。

カキコに Alt-F4 するととりあえずは帰ってくるけれど暫くするとまた意識が無くなるとは書いてあってその通りなんだけど使えなくはないけれどとても面倒。 困ったなあ …
 

今日の溜飲

入れ替え前まで使っていた windows 2000 環境(要素)のうち vm 上で問題無いものを移行するために w2k の vm を作ろうとしていたんだけど vm tools を組む段になってコケる。 kb#835732 がゴニョゴニョとか出てたので検索したら出てきた windows2000-kb835732-x86-jpn.exe を掛けたらこれもコケる。

関係無いと思いながら workstation ではなく server を入れてみたけど同じ。 そういう問題じゃないらしい。 とりあえず諦めて先日は終わりにし …

adobe の日本語版で英語環境(origin ね)から日本語にした xp だと install 中にココソコが文字化けするので主意に反して日本語版の xp32 の vm を作っていて "ふ" と vm tools が vc++ 2008 の library を組み込んでいることに気がついて …

んじゃ、手で再配布頒布を入れればイケるんじゃないの ? とか考えたけれど vm tools が無いと usb も共有 folder も使えないし iso に変換する道具は置いてないからあー面倒くさい cd 焼かなきゃなわけェ ?

cd-r じゃ媒体がもったいないので dvd+rw に焼いて …

それでもダメじゃん。

もっかい検索してみるかと "kb83572" 入れたら google さんが "microsoft" を補完してきた。 病まずに進めると正にこの件の vmware の文書が出てきましたよ !!

何でその keywords で先日は気配も無かったものが出てくるわけ ? とか思いながら記事を追って行ったら今度は英語版の windows2000-kb835732-x86-enu.exe がスッと出てきたので掛けたらあーら何事もなく ♪


やっと下がりましたよ溜飲。

最初から探せよ英語版のをというか vmware player の説明に大きく書いておいてほしいわねまーたく。
 

ウチの vm で問題起こした ps/2 → usb 変換

以下の変換器(変換ケーブル)は vmWare(Player) で問題を起こす可能性が高い。

  • USB-CVPS1: Sanwa Supply → mouse に使ったら vm 内だけ極度に遅くなった 

ちなみに次の種類は今のところ問題は起こしていない。 

  • PS2W-USB: Century
  • CG-USBKMS: Corega 
  • SD-PS2CUSB: Area ← 追記: @16 april, 2015

とりあえずそんなところで。
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Nas

  • ライブドアブログ