注文してあった contact 抜きが届きました。 molex のですけど。

ええ。 あの何日か後に見つけたものですから。 削るより先に、

molex
 
試した hosing では少しだけ厚い 感ですけど入りますし

  • 半挿しして
  • 電線(contact)を押し込みながら奥まで挿し
  • 電線を引っ張る

で抜けます。 さて改めて  coolinglab のを …


こーりゃあダメだがねまーたく。

ええ。 前言撤回します。 前回は入りそうになかったので無理せず後で削ってみようと思ったところで止めましたけど良く見るとこれ間隔が広すぎて普通に考えて入りません。 削っても、です(内寸がそもそも大きい)。 馬鹿力で押し込んだとしても housing の hive 先端で先が閉じるような応力が掛かりますし薄くすればなおのこと。

まあ少しだけ弁護しておけばそもそもあの connector がどこ(が original な)のかも調べていないので molex の工具が妥当なのかも謎(パチもんが多い可能性が高いのでという意味)で、…

そういう意味では coolinglab で問題ないのもあるのかも知れませんが。