ヨシトミさんとこの記事を(最近 PC ネタが少ないので(笑)古いところから読み返してます(二度目)が私のもの覚えが悪いのかあちこちに手が入ってるのか何だか新鮮です。

だいぶ進んだところで *ist Ds の記事に当たり、…

そういえばウチにも古い PENTAX のレンズが 2 本ほどあったっけ、アレが使えるならイイかも。 しかも単三だし。

ということで(相場より高めですが状態が良さそうなのでまあいいか的に)中古のを手に入れました。

えー、lens の行方が分からないとか default 設定だと manual の lens では shutter が落ちない(ということを知らなかった)とか紆余紆余あったんですが( 、とりあえず撮れるようになりました。

ワタクシ、目が悪いので大概は split image 頼りなんですが *ist Ds には(少なくとも標準では)ありません。 えェー、とか思いましたが manual でも合焦検出は生きているみたいで音と記号で知らせてくれますし露出合わせもすぐに慣れました。

古い何だっけ(MG ?)よりずっと使いやすいです

惜しむらくは撮像素子に不具合 cell が若干ある様子。 6M の jpeg で暗い画面に赤とか青緑の点が 6 点ほど出ます。 明るいところだと分からないので単純に欠損とかというわけではなさそう。 一般的にどれくらいあるものなのかは調べていませんがまあワタクシの使い方なら問題になることもないでしょう。

とりあえずは額面通り状態は良さそうなのでまあ、良い買い物だったかな ♪