(worthless) Tips & Technologies

温故知新。 いえいえ "何を今更" が好きなだけです。

Tips(Windows)

w7/home の識別されていない public

先般入れ直した w7 は internet provider の router の内側 segment の他に nas がぶら下がっている local segment を設けている。 今のところは nas と端末しかつながっていなくて address は static 。少なくとも windows で経路制御なんかする気は無い。 L3 switch は未だ繋いでない。

入れ直しの途中でどういう操作をしたかは覚えていないが、たった今は " ネットワークと共有センター " を開くと local 側は " 識別されていないネットワーク " の public になっている。

で、これが修正できない

検索すると、こうなる要因として default gateway が設定してないとか書いてあったりしたから設定したけどダメ。 secpol.msc も registry の当該項目も存在しない。 も少し探すとどうやら pro 以上でないと無いらしい。 んじゃあ、と、local 側の nic を無効にしてみたけど有効にしたら元に戻してくれた。

そゆとこだけは気が利くという

さらなる悪態を吐くのは他でやるとして、その後も両方無効にしたり紆余紆余した結果、どうやら

自分を default gateway にしようとしてもできない

みたい。 nas の address を指定したら " 社内 " になった。 でもそれってオカシくないか ? この機械は外にも繋がってるんだからさ。 んー、もしかしたら routing させるとできるのかも知れない。


ま、とりあえずは両方 " 社内 " になったからいいや(実は nas の gw はこの w7 の address になっているんだが、…)。
 

何を今更 nt3.51 (0.03-0.06)

今日(4/8)の収穫。

  • boot drive が無いとか言って真っ青になる場合は回復で上げるといい

他にも memo はあるんだけど肝心なことが明記してないので記録としては使えないことが判明。 佳境に入ると抜け抜けになるから動画を撮らないとダメかな。


今日(4/4)の収穫。

  • qic には b が必要みたい *1
  • event が真っ赤です 70 年とか 33 年とか *2

*1 試しに fd を a: に tape(QIC) を b: に配線したらば tape drive が見えるようになりました。 これまで a: に繋いでも見えなかったのにね。
*2 後日 event file を network 越しに vista に持って来たら 2102/5/14 とかになってます。


今日(4/3)の収穫。

  • quantum fireball 5.1 がダメだった理由は良く分からない
  • fujitsu 4.3 は問題ない
  • install 途中で幸いにも video を見つけたと言ってきても test してはいけない
  • fat16 区画が無いと temporary が置けないとか言ってくる

ということで fat16 のままで進めることにしました(fat16 の d: を用意すればいいような気もしますけど先に進みます)。

何とか 3.51 になりましたよ。


今日(4/2)の収穫。

  • p/i-xp55t2p4 じゃ ide 変換したのは認識しませんでした

今日はこれだけ。
 

DriverToolKit

紛れ込んだのか目的があったのかすら思い出せないんだけれど目障りなのでサヨナラしようと " プログラムのアンインストール " から、…

あれれダメじゃん。

検索するも何かピント外れ(死語ですな、笑)なものしか出てきません。

どーせ入れなおすんだからと荒療治(これも死語ですな)を敢行することに、…

  1. task scheduler に登録されているので項目を削除
  2. task manager で process を終了
  3. registry を検索して出てきたのを端から消す消す消す
  4. program files(86) の当該 folder ごと削除

で、再起動して残滓の確認して okaaaay 。 はー、すっきり ♪
 

昨今の 4ch は

映画を観るのに音の設定をしていて前の 2ch しか表示というか設定が出てこないのであれこれ悩んでしまいましたよ。

結論から言うと、…

たぶんもう稀有な 4ch の rear は Center 端子(jack)に挿すんですね Rear じゃなくて

いつ変わったというか誰が変えたの ? もー。
 

vista の thumbnail

先般 apng 絡みで画像表示 software をあれこれしてたらいつの間にか thumbnail の icon が気に入らない。

さて変わったのか否かすらよく覚えていないし以前に変えられたのかも覚えていないという体たらく。 とりあえず検索してみると " ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更 " なるものを見つけた、が、…

結論から言うと(作者には申し訳ないが) " 使えねー "

あちこち見てたら一部の software/application は HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes に書き込むみたいなのでここに書くと override するかコケるかの賭けに出たところ
、…

コケはしなかったけど override もしてない。 .jpg のを書き替えたかったんだけど .jpeg の icon が registry で指定したものに変わっているという不思議。

やはり vista の時点で registry は人智を遥かに超えて破綻していたようだ。 部隊各部署の相互干渉を避けるために目的別用途別に情報が散乱する羽目になったとしか思えない。

まあ、彼には所詮、無理だったわけだ、な。 大金持ちにはなったけれどつまらない人生だな。 ロクなものを残せなかったんだから。

彼は回顧録に何と書き、死の間際に何を思うのだろうか、…
 

ちゃんと動くは素晴らしき哉

件の vista くん、入れ替え予定を誤魔化して使っていたので backup を半分も取っていませんでした(まあ、集め直しができるものが殆どですが実際やるとなるとかなり時間が必要)が故、今コケられると困るんですけどー

とりあえず喫緊の用事は少しだけ取ってあった backup と 7 機で何とかなりましたので気を取り直して drive を外して chkdsk 。 file system の修復はありましたが不良 sector が出たわけではありません。 ということはたぶん drive それ自体は問題無いとは踏みましたが、…

相当に久しぶりの出来事でしたから急がずに考えながら進めたにしても無駄に紆余曲折を繰り返しました(一応デンキヤなので可能性はいろいろ思いついたりするんですよ嫌ですねえ、笑)が結論から言うと。

確率 6/6 で memtest+ でコケました。 2 枚使っていた Kingston の片方だけ。

母数には多少条件を変えて試したものも含まれます。

所謂 server 用の区分に入るような memory module がそういう壊れ方をするとは思ってもいませんでしたよというのと今は作業場が確保できない状況なので何かする毎に潜って配線外しをしなければならないが故に次次と試すに躊躇してしまうという心理的理由で memory の試験に手を付けるのが遅れました。

実は chkdsk /f した時点で立ち上がるようにはなっていたんですが、…

検索で出てきた誰一人として crcdisk.sys の行の次など無くしかもそれが表示された後にしばらく間があるということに言及していませんでしたが故にソコでコケたと思ってしまい、…

例の crcdisk.sys 混乱のヤッホー集に引っ掛かってあれこれ付けたり外したりしてしまいました、とさ。


どうやら memory 障害で file system に齟齬ができて立ち上がらなくなった。 これが所謂 crcdisk.sys の件なのか否かは謎です。 まあ、所謂 crcdisk.sys の件なるもの自体が実体の無い(単一の症例ではない)ものだと思いますけどね今は(

立ち上がるようにはなりましたがしばらくすると固まります。 その昔ですと memory の不具合か熱暴走の症状だことは落ち着けば思い出せたハズ、だと思いますけどね今は(昨今はプッツンとした熱暴走はしませんし。

近所の販売店に最後の在庫と思しきものがありましたので同じものが手に入りました ♪ amazon では 4 倍の値段のが売られてましたけど

早速 memtest+ を 3 回ほど回して問題無いことを確認して稼動再開。

いやいやいやいや良いですねえ(表題)。
 

今更 crcdisk.sys か

先般お風呂から出たら矢印が動かなくなってました vista くん。

とりあえず reset 掛け通常を選択したら立ち上がらず、…
次に safe mode を選択したら crcdisk.sys から先に行かず、…

箱の入れ替えで保留というか放置になっている 7 機を引っ張り出して、…

検索するとワラワラ出てきましたが(偶さか)何とかなりましたヤッホー的なのばかりで辟易。

ヤッホー以外でもどれひとつとして核心に迫りませんもとへ迫る気配すらありません(まあ、本人的には何とかなれば後はどうでもいいことですからねえ)。 とはいえワタクシもヒトの子です故、藁が浮いていれば縋り蜘蛛の糸が垂れていれば掴もうといふもの(

何本か下がっていた蜘蛛の糸は端から全部切れてしまいましたがね。

どうやら軽く済む相手じゃなさそうです。

続きはまた後で。
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Nas

  • ライブドアブログ