(worthless) Tips & Technologies

温故知新。 いえいえ "何を今更" が好きなだけです。

Impression

とある Western と Toshiba の比較

件の vista 機は wd5000ax という非 aft 最後の drive に os 本体を入れて、update してから aft の toshiba/1tb を追加して使っていました。

さて mhdd で scan した結果は、…

 5.01.2020  22:44:34   Device: WDC WD5000AAKX-00ERMA0
 5.01.2020  22:44:34   LBA scan: 0 to 976773167
 6.01.2020   0:08:33   Time spent: 01:23:58
 6.01.2020   0:08:33    Blocks <   3ms = 3820598
 6.01.2020   0:08:33    Blocks <  10ms = 9445
 6.01.2020   0:08:33    Blocks <  50ms = 431
 6.01.2020   0:08:33    Blocks < 150ms = 4
 6.01.2020   0:08:33    Blocks < 500ms = 2
 6.01.2020   0:08:33    Blocks > 500ms = 4
 6.01.2020   0:08:33   Errors: 0, Warnings: 6

こちらが Toshiba、

 6.01.2020   4:38:32   Device: TOSHIBA DT01ACA100
 6.01.2020   4:38:32   LBA scan: 0 to 1953525167
 6.01.2020   6:28:39   Time spent: 01:50:05
 6.01.2020   6:28:39    Blocks <   3ms = 7656567
 6.01.2020   6:28:39    Blocks <  10ms = 2843
 6.01.2020   6:28:39    Blocks <  50ms = 1467
 6.01.2020   6:28:39    Blocks < 150ms = 7
 6.01.2020   6:28:39    Blocks < 500ms = 0
 6.01.2020   6:28:39    Blocks > 500ms = 0
 6.01.2020   6:28:39   No warnings, no errors


ちなみに CrystalDiskInfo なら

 WD500_1

こちらが Toshiba、

 T1000_1

という結果です。

さて、mhdd では警告に留まっていますので diskinfo ではどちらも青色ですが、明らかに wd はヘタッてますね。 これから 150ms 以上が増えて行くと判断すべきでしょう。

が、果たして全域で起こるのか、は謎です。 「局所に留まり代替が成されそれ以上進まなかった」 ならば当分は事実上の問題は起きないハズ。

数ヶ月(4000hr ほど)前の data があればもう少し正しい判断(予想)ができたでしょう。 この mhdd scan は非破壊ですから一時的に運用を止めて data を積むのも良いかも知れません(たぶんワタクシはやらないと思いますが、笑)ね。

というところに落としましょうか。


あー、そう言えば wd/toshiba/seagate で組んだウチの nas も真っ先に wd が代替の pending 出て交換しましたっけ(その後で代替掛けて青色に戻りましたけど今は toshiba/toshiba/seagate です)。

偶然ですよ偶然

さてさてこの wd はちょと心配ですので別の wd を使うことにします。 Blocks < 500ms = 2 がありますが 28 count, 1345 hours なのであと何年かは持つかなという期待で。
 

HarmonyOS

あー、いいかも。 xx 人の下品さと頭の悪さには辟易してたところだから( 。 さりとて彼らにも懸念が無いわけじゃないけど、少なくとも何かやってくれそうだし、あの realtime 性が最悪な linux が base じゃない(工業/産業組み込みなウチらからすると linux なんてアリエナイ選択肢だから)みたいだからさ。

端末も面白そうだけど組み込み用の subset 出してくんないかな。
 

紀元前な intel 帝国

古い mlb の動作確認してて引っ掛かってるところを探すのに検索して一応 intel のだからと intel の site のを見たらばニホンゴのが出てきて " 郵便番号 " が post code なのは直ぐに分かりましたけど …

紀元前

これは 0.7 秒くらいで分かりました( 。 けど " 3 階 " は 「範囲」 の表では不覚にも分からず個別一覧の並びのところでやっと分かりました。

不思議なのは " 2 階 " が無いのね。
 

FIC is STILL there !!

まだ存続していた(少なくとも file server が)のね驚きました。

今更ネタで  " XP はどこまで古い mlb に入るか "、というのを思いついたので在庫と可能性を調べていて以前に確保しておいた VA-503+ の(jumper setting を含む)仕様の file が " 探せばある " 状態になっていて探す気になれなかった( ので無いだろうなと思いつつ検索したら …

今でもありましたよまー吃驚

私が使ったことがあるのは他に VB-601 くらい、あー SOTEC の V2130 が VC31 でしたっけこれは今でも持ってます。

さてあと 2 枚ほど候補があるんですが VA-503+ は所謂 Super7 なので cpu に限って言えばこれ 1 枚で Cyrix も Intel も AMD も使えるハズ。 しめた、と思ったらばたまたま見た古い日記に動かなかった旨が書いてあるのを見つけてしまいました。 他の手持ちでは K6 の上のほうのが使えませんから …

当分は先のことになると思いますが直してみましょうか、ね。
 

安物買いの

ちょいと電圧を測るのに真っ当な multimeter を出してくるのが面倒だったので床にスッころがっていたのを使おうと電源を入れたらば …

 DT3266

数字がよく分っかんねーがね。

ウチの crest factor が 3 しかありませんけど multimeter は四半世紀も前のですけど液晶は綺麗ですあーそういえば大昔の Fluke も割と早くに液晶がボケましたっけ。

ま、…

びっくりするほど安くて相応を承知で買ってますしそもそもがクランプ(CT)部分だけ使うつもりでした(けど開けてみたらば一体構造だから面倒くさい加工をしなきゃなので保留ですだよ、笑)からまあそんなもんだよねの感というか不可逆加工に遠慮が要らなくなったというか仕事が増えたぢゃないか感。
 

今更 XP が増えてるらしい

ふむふむ。 楽しいねえ。
 

Soltek

だいぶ前のことになりますが、…

まあ、新興というか後から市場に割り込んでくる作り手さんは何某か琴線に触れるものを盛り込まないと 「んじゃ試してみよう」 とはならないものですが、…

その時に買った Soltek の何が良かったかは全く覚えていません(世の常ですな、笑)。

ただまあ癖があって安定して動かせるまでに時間が掛かったのは覚えています(これまた世の常で、笑)。

その 1 枚たったそれだけの付き合いなんですけれど中古屋で Soltek の文字を見つけると心がザワザワするのは " 出来の悪い仔ほど可愛い " に通じるものがあるんでしょうかねえ、) 。

さて先般の Soltek の mlb 、主だった大きめのケミコンが全滅でしたのでとりあえず vrm 周りは全部付け替えて残りは半数だけ付け替えてまずは try 。

とりあえず動きました ♪

さて、付いてた cpu が初期の athlon で bios に関する情報も今となっては感で、構成も至って無難なセンの感で、…

動いたとてどうすんのよ ? 
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Nas

  • ライブドアブログ