(worthless) Tips & Technologies

温故知新。 いえいえ "何を今更" が好きなだけです。

do Fix

PSU の 3.3vSB !

前回の続き …

消し得る可能性を消すために " まさか " と思うことでも勘違いとかあったりするので地道に試してみる。

実はあの後で front fan を探してみてたら幸いにも pinout の入った画像を見つけました ♪

早速確認のために接続 cable を作って繋いで … みる前に電圧計ろうとして恥ずかしいことにミノ虫の先で 「バチッ」 して慌てて後ろ抜いてちょっと置いて挿して電源入れたら入りますが "ABCD" の半分が黄色になってて焦ること悲しいこと。 これはまあ self check 途中で見るからいけないんだよねということは少し後で分かりましたけどね( 。 暫し紆余紆余したけどとりあえずは壊れてはいない様子で安堵。 +12 を short したらしいけど保護が働いてくれたということ。 ちなみに #5 pin が NC であとは cpu fan と同じ。

紙で仕切って(最初からやりなさいよまーたく) test lead で計ったらまあ 12v だったから後の pin は知らないぞ、と、いきなり fan を挿して、…

電源入れるとちゃんと回る

けど橙は消えない。 ここ(owner's manual)で言ってる " fan " てのは後ろを挿すと回りだす電源 unit の fan のことじゃないのかもしかして ?

と思うこと頻り。

ここまでの間に作業をしつつ部品取りその他の用事であれこれ検索してましたが何点か出てきた 840/830 の写真にはどれひとつとして front fan は付いていませんでしたよ。 どうやら副電源では mlb 上の fan は見ていないと考えるのが妥当な感。

解決のために parts 買うにしても出来るだけ切り分けしておかないと無駄になるので今少し try 。

今回の PowerEdge 840 は hot plug 対応の module ではない只のガラ枠なので関係無いとは思うんだけど外してあった raid card を挿してみる。 firmware で設定(も何も 1 台しかないからすることも無かった)しただけで何の苦も無く立ち上がりちゃんと認識してます。

 device3

さて、これも関係無いとすると …

まさか longhorn 入れて時刻を生産年より過去にしたから ?

いやいやその前から点いてますってば。 違う原因で点いてるってことも無くはないけど。 それともまさか intruder か ? 最初に押したけど消えなかったぞ。 でも電源以外にはそれくらいしか残りが無いよ。 確認はすぐ済むさ、と tape で剥がれないようにべったんべったんにして電源挿して投入し …

あれ ? 青 lamp じゃん。 何回か電源抜くとこからやっても同じ。 もしかして

これ、押してもすぐには反映されない

んだ事が分かりました。 ええ、分かりましたとも。 嗚呼。 あーあーあーもー。

これまで 0.5 秒くらい押して消えないからすぐに離しましたよ。 でも何度か tape 貼りましたよ。 程無く剥がれてましたけど。 自己嫌悪です …

ともかくも電源はとりあえずは動く範囲らしいデス。 setup で時刻を今にすると当然 longhorn はブーたれますしそろそろ飽きてきた( ので w7 入れました。 device manager は … 

全部認識です

すばらしい !!!

さてさて概ね解決したので、電源だけ買うか、中古の 830 の 3hdd その他いろいろ付きを買うか、どうしましょうか ?

ちょいと買い物用事を済ませながら考えることにしてお出掛け。 いろいろ部品付き 830 も魅力ですが psu が違ってると笑い話になりますのでという結論で、ここは新品と称する psu をポチッ …

とする前にいつもやってる出品内容と写真の写しを …

あああああッ 3.3Vsb て書いてあるうううゥ

しかも 5.2A ですよまあ驚いた。 そりゃー pin 変える訳ですわねえ。 ていうか

よく pin 換え atx 挿して壊れなかったねえアハハハハ

設計者に感謝。 いやまあそのくらいの想定は普通ですけどサ。 さーて電源は正しいみたいですよ、どうしましょう ?

ま、特殊仕様なんで予備で持っておくほうがいいかなということでポチッと。

後記 @2019/3/3: 未使用の綺麗な psu が届きました問題無さそうですムフフ。
 

PowerEdge の PSU

大体のところの確認は終わったかなな G5 をさてどこに置こうか、と。 置いてあった場所に戻すのは重くて大変なので( 、ちょっと診で動かなかった dell と置き換えにした。

さてその dell 、とりあえず ac 挿すと(cpu fan が)動き出し、程無く led 点滅と共に止まる。 再現する。 アレかと思って何度か通電させてその後しばらく放置しても症状は同じ。

普通の atx 電源にしてみたけど sw 押しても通電すらしない。 何かある ? とりあえず電源を元に戻す。

前に診たときに気づいたか否かは覚えていないけど cpu 横の chipset 或いは bus 用かと思しき dc/dc の ケミコン が 2 個ばかり膨らんでる。 このくらいなら動かなくもない程度だと思ったけど一向に進む気配が無いので交換してみる。

ええ、立ち上がりましたとも。  longhorn 入れてみましたとも。 時計ずらしましたとも(

 device1

でも橙(黄色)の点滅は止まりません。 ちゃんと動いてるのに。 はて ? owner's manual では …

システムステータスインジケータ
  青色:通常のシステム動作中です。
  黄色:電源ユニット、ファン、システムの温度、またはホットプラグ対応ハードドライブに問題が発生して
      注意が必要な場合に点滅します。
  メモ: システムが AC 電源に接続されている状態でエラーが検出されると、黄色のシステムステータス
      インジケータはシステムの電源がオンになっていてもいなくても点滅します。

ですと。 それ黄色じゃなくて橙色だしょというのは置いといて、shutdown しても点滅のままなんだよね。 ac 抜いて冷ましてから挿しても挿して程無く点滅を始めるのさ。 挿しただけじゃ通電はしなくなったけど。 むー。

というところまでで実は 3 日過ぎている(

さてさてその翌日。 owner's manual の昨日見ていたとこよりもっと後ろのほうに各 parts の付け外しの解説を見つけた。

 フロントファン

はいい ? そんなもの付いていないぞ。 実は落札した代物だことが分かったので出品時の写真を見たらそもそも付いていない。

このせいか、と思ったけれどよくよく考えてみたら " システムの電源がオンになっていてもいなくても " に該当する気がする。 副電源(5Vsb)だけで fan の良否が分かるか ? 程度にも依るけど不可能じゃない、とはいえ普通に考えれば残りは電源 unit しかない。 何気に 5Vsb を見た(計測した)らば

3.35 v

あれれ、これか ?

も一回 atx 電源を繋いで確認してみようと(基板直したし)思って connector を挿して電圧を測る用意を … はいい ?

5Vsb の場所が違う

何と dell の電源は 5Vsb と NC が swap してます !!!

いやいくら公式で NC だからってねえアンタ。

それじゃあ、と pin を差し替えましたが led は点きますけど電源 sw 押しても主電源が入らないのは同じ。

たぶん、まだ違うところがある

んでしょうな。 あー、ちなみに橙の点滅はそのままでした 5Vsb が 5.0v あっても。

疲れてきたので今日はここまで。


後記 @2019/2/28: この解析と処置は間違っていますので真似しないやふに 。 詳細は後日。
 

Intel 対 Intel

先般 w7 機が外に繋がらないなと思ったら nic が無いことにされてました。 その何日か前にも同じことが起きたんですがその時は device manager で消して scan し直したら復帰したので良くある系のハナシ …

ではなかったようです。 さあ困ったぞ、と。

その Intel Pro100/S は何枚か持ってはいるんですがさて問題はコレが完全にダメなのか否かというところ。 そうそう壊れるものでもないハズですし。

さりとてすぐに試せる環境は今は無いのでしょうがない確認は保留にして別のを当たることに。

速度は 100 で十分なんですが古いものは sleep や dormant で不具合が出る(そこまで考えられていない)場合がボチボチある 「らしい」 ので vista 以降は dormant で止める使い方をしようと思っている身としては新しく買うのが手っ取り早いんですが cpu 負担が軽いとされている Intel 様のは …

値段が高い

んですよ。 しかも pci ですし。 あーどーしよう無理して買うかと悩んでましたら Pro/1000GT(PWLA8391GT) を半値(通常売価平均の)くらいで売っているところがあるではありませんか。 多少気になる review も付いてましたが選択肢も時間も少ないのでポチッと。

届いたのは所謂 " 白箱 " でしたが中にはいつものプラケースに入った基板と short bracket と cd-rom が入っていましたからまあ十分ですワタクシには。

差し替えて電源入れたら何もしなくてもハイ出来上がり。
 

ちゃんと動くは素晴らしき哉

件の vista くん、入れ替え予定を誤魔化して使っていたので backup を半分も取っていませんでした(まあ、集め直しができるものが殆どですが実際やるとなるとかなり時間が必要)が故、今コケられると困るんですけどー

とりあえず喫緊の用事は少しだけ取ってあった backup と 7 機で何とかなりましたので気を取り直して drive を外して chkdsk 。 file system の修復はありましたが不良 sector が出たわけではありません。 ということはたぶん drive それ自体は問題無いとは踏みましたが、…

相当に久しぶりの出来事でしたから急がずに考えながら進めたにしても無駄に紆余曲折を繰り返しました(一応デンキヤなので可能性はいろいろ思いついたりするんですよ嫌ですねえ、笑)が結論から言うと。

確率 6/6 で memtest+ でコケました。 2 枚使っていた Kingston の片方だけ。

母数には多少条件を変えて試したものも含まれます。

所謂 server 用の区分に入るような memory module がそういう壊れ方をするとは思ってもいませんでしたよというのと今は作業場が確保できない状況なので何かする毎に潜って配線外しをしなければならないが故に次次と試すに躊躇してしまうという心理的理由で memory の試験に手を付けるのが遅れました。

実は chkdsk /f した時点で立ち上がるようにはなっていたんですが、…

検索で出てきた誰一人として crcdisk.sys の行の次など無くしかもそれが表示された後にしばらく間があるということに言及していませんでしたが故にソコでコケたと思ってしまい、…

例の crcdisk.sys 混乱のヤッホー集に引っ掛かってあれこれ付けたり外したりしてしまいました、とさ。


どうやら memory 障害で file system に齟齬ができて立ち上がらなくなった。 これが所謂 crcdisk.sys の件なのか否かは謎です。 まあ、所謂 crcdisk.sys の件なるもの自体が実体の無い(単一の症例ではない)ものだと思いますけどね今は(

立ち上がるようにはなりましたがしばらくすると固まります。 その昔ですと memory の不具合か熱暴走の症状だことは落ち着けば思い出せたハズ、だと思いますけどね今は(昨今はプッツンとした熱暴走はしませんし。

近所の販売店に最後の在庫と思しきものがありましたので同じものが手に入りました ♪ amazon では 4 倍の値段のが売られてましたけど

早速 memtest+ を 3 回ほど回して問題無いことを確認して稼動再開。

いやいやいやいや良いですねえ(表題)。
 

Soltek

だいぶ前のことになりますが、…

まあ、新興というか後から市場に割り込んでくる作り手さんは何某か琴線に触れるものを盛り込まないと 「んじゃ試してみよう」 とはならないものですが、…

その時に買った Soltek の何が良かったかは全く覚えていません(世の常ですな、笑)。

ただまあ癖があって安定して動かせるまでに時間が掛かったのは覚えています(これまた世の常で、笑)。

その 1 枚たったそれだけの付き合いなんですけれど中古屋で Soltek の文字を見つけると心がザワザワするのは " 出来の悪い仔ほど可愛い " に通じるものがあるんでしょうかねえ、) 。

さて先般の Soltek の mlb 、主だった大きめのケミコンが全滅でしたのでとりあえず vrm 周りは全部付け替えて残りは半数だけ付け替えてまずは try 。

とりあえず動きました ♪

さて、付いてた cpu が初期の athlon で bios に関する情報も今となっては感で、構成も至って無難なセンの感で、…

動いたとてどうすんのよ ? 
 

今日は Vapor-X が復活

注文してあった fan が届きましたので早速。

目に見える型番どころかどう見ても同じものというか製造用か交換用の部品にしか見えません。

 HD7770

とりあえず単体試験もしないで交換作業に。

 fans

とりあえず回っている様子。

 OHMonitor

温度は 48+ 近傍から 44+ 近傍に。 4/10 の intake fan 取替え前が 44+ 近傍だったからまあ平常というか定常と診ていい、また回転数が 9% くらい高いけれどこれは制御の誤差で間違いない、ハズ。

これでまた何年か持つ、と期待したい、

外したほうは前にも言った手動の pwm 基板が出来たら調べてみて将来的には 2 個を分離して少なくとも一方が機能しなくなったことが容易に分かるように構成を考えるつもり。
 

連鎖か伝播か偶然か

注文してあった fan が届きましたので早速。

目に見える型番は同じなんですけど、ねじ穴の形状とか羽()の形状が少し違います。

 DV07020B12U

当然ながら amd label は貼ってありません。 connector が普通の 4pin だったので 3p-4p のに付け替えました。 仮付けの紐を切って外して新しいのをパチンと嵌め込むだけ。

さてしばらくあれこれ使ってみてさてどんな感じかなと hardware monitor を見てみましたらば cpu 項目は平時で 5 .. 6 ℃くらい低いかな感。 負荷時にはちゃんと回転が跳ね上がるというか平時の回転数が低い origin と同じ傾向の特性だから翼形状も問題になることは無さそう。

ここで gpu 項目が(これまで見たことの無い)妙な推移をしていることに気づいた。

GPU 温度が高い

冷えてない、か ? でも平時の fan 回転数はそんなに変わらない気がするけど、…

触ってみました。 fan 一基止まってる(確か一緒に回る仕様だったハズ)よ。 うわー面倒くさいー。

まあ game でもしない限りは温度的には一基でも何とかなる様子なので少し楽。

とりあえず外してみました。 sink を外さないと cover が外せない位置に cover の止めネジがありますから基板裏のネジを外さないと何もできないので注意。

さて 2 個の fan は 4pin を単純に並列という、電気屋としては 「ありえない」 仕様になってます、が、中継connector が付いてますから分離はできます。 手で回しても重い感じはありませんでしたので試しに 12v を印加。 回ります。 アレッ ? と思ったら反対側でした(。 んじゃコッチ。 回りましたよ ???

んじゃ繋いで両方一緒に。 回ります ♪

偶さか何かの拍子で回らなかっただけかと思って元通りに組んで電源入れ …

やっぱり片肺です

例に漏れず専用設計(口径というより取り付けが)な fan ですから、取り付けが同じものが見つからない場合は改造か買い替えかということになりますが、…

とりあえず使えそうなのを見つけましたので注文してみましたからボチボチで改造とか買い替えの可否とか可能性とかを検討してみようかな、と。 

今回のは、たぶん pwm 回路がボケたのか、と、それくらいしか考え付きません。 例の手動の pwm 基板があればもう少し正しい判断というか評価ができそうなので製作を前倒しにしようかな、と。

今日はそんなところで。
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Nas

  • ライブドアブログ