(worthless) Tips & Technologies

温故知新。 いえいえ "何を今更" が好きなだけです。

2020年07月

識別されていない public の続き

また端末が見えなくなったので追っかけていたら直接要因ではない(ハズ)にしろ想定外の端末が master browser になっていたので電源を入れなおしたらとりあえず主機が master browser になってそこからは全部見えるようにはなった。

念のためというか ip 周りの設定を見てたらどうも一貫性に欠ける部分があるので ? と思ったが前回 gateway が無いので妙な設定にしたのを思い出した。

けどまあとりあえずあるべき値にしたらば、…

nas 側が " 識別されていない public " に

なりましたよ。 これは gateway が実存しないせい、なハズだからと(経過は省くが)実体を用意したらば、…

あっさり解決

しました。 w2k 時代ならこんなつまらない事件は起こらなかったハズだけどまあいろいろ大きな世話を焼いてくれますね、と愚痴ってみたり。
 

何を今更 rs-232 (0.9.1)

先般 Allied の L3 switch の設定をしている時に過去 log とか調べてて書いてあった url を叩いたら現存してたのはいいんだけど、…

console に接続する serial port の設定が軒並み flow = none だ

ことに驚いた。

少なくとも manual には flow = hardware と書いてある(port の仕様は cd と ring の無い dce)のに、だ。

「自分のトコじゃ動かないからそうしました」 くらい書きなさいよ

と言いたいところだけど、そんなことすら分からない知らないどうでもいいよソレで動いたんだから、的な仕事を皆さんしてる訳だね。 すばらしい。


などということが起きないように説明できるように、というのが本題一連の趣意だったりします。

需要は無さそうだけど(w 。
 

嗚呼 intel 様

件の x79 、memory が手に入りそうなので cpu の sink/fan を用意して memtest の実行に耐えられるようにしなきゃと思い、調査を始めてみた。

少し前に見つけていた STS200C は見た目冷えそう(w でかつかっちりした造りがワタクシ好みなんだけど少し値段が高めなのと amazon 評で喧しいらしいこと、何より 12v 1.2A (喧しいことの裏付けでもある)をあの基板から引き抜いていいのか ? 感(connector 周りの pattern 設計のハナシね)。

先般近所のパーツ屋に行ってツラツラ見てきたんだけど、基本的に兼用のやつは取り付けが smart じゃなくなるから好きじゃないし mlb は縦置きになるからアタマが重そうな " サイドフロー " と称するものは無駄に応力が掛かりそうで自分のキカイには付けたくない。

いくつか気になるのを net で見てたら同じく intel 様の TS13A とかいうのが出てきた。

見た感じが安っぽい

のが引っ掛かるし、これで冷えるの ? 感なのが心配。 cpu は敢えて tdp = 95W を上限に自主規制して選択したとはいえ。 どっかの site にあった写真を拡大して電流は 0.6A だことが分かったから(寿命は置いといて)あとは冷えだけなんだけどササッと検索しても詳細が分からない。 価格は先のより少し安いし lga2011 専用だしそんなにウルサくないらしいということでポチッと。


 TS13A


写真の印象より高さがあるから冷えそう、というより何より箱に " 140w TDP " と書いてある。

本当かよ ? (w

まあ、ウチの場合は 95w 引き抜ければ大事は無さそうだし思ってたよりは静かだったから intel 様に感謝しておくことにする。
 

記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Nas

  • ライブドアブログ