(worthless) Tips & Technologies

温故知新。 いえいえ "何を今更" が好きなだけです。

2020年01月

w7/home の識別されていない public

先般入れ直した w7 は internet provider の router の内側 segment の他に nas がぶら下がっている local segment を設けている。 今のところは nas と端末しかつながっていなくて address は static 。少なくとも windows で経路制御なんかする気は無い。 L3 switch は未だ繋いでない。

入れ直しの途中でどういう操作をしたかは覚えていないが、たった今は " ネットワークと共有センター " を開くと local 側は " 識別されていないネットワーク " の public になっている。

で、これが修正できない

検索すると、こうなる要因として default gateway が設定してないとか書いてあったりしたから設定したけどダメ。 secpol.msc も registry の当該項目も存在しない。 も少し探すとどうやら pro 以上でないと無いらしい。 んじゃあ、と、local 側の nic を無効にしてみたけど有効にしたら元に戻してくれた。

そゆとこだけは気が利くという

さらなる悪態を吐くのは他でやるとして、その後も両方無効にしたり紆余紆余した結果、どうやら

自分を default gateway にしようとしてもできない

みたい。 nas の address を指定したら " 社内 " になった。 でもそれってオカシくないか ? この機械は外にも繋がってるんだからさ。 んー、もしかしたら routing させるとできるのかも知れない。


ま、とりあえずは両方 " 社内 " になったからいいや(実は nas の gw はこの w7 の address になっているんだが、…)。
 

とある Western と Toshiba の比較

件の vista 機は wd5000ax という非 aft 最後の drive に os 本体を入れて、update してから aft の toshiba/1tb を追加して使っていました。

さて mhdd で scan した結果は、…

 5.01.2020  22:44:34   Device: WDC WD5000AAKX-00ERMA0
 5.01.2020  22:44:34   LBA scan: 0 to 976773167
 6.01.2020   0:08:33   Time spent: 01:23:58
 6.01.2020   0:08:33    Blocks <   3ms = 3820598
 6.01.2020   0:08:33    Blocks <  10ms = 9445
 6.01.2020   0:08:33    Blocks <  50ms = 431
 6.01.2020   0:08:33    Blocks < 150ms = 4
 6.01.2020   0:08:33    Blocks < 500ms = 2
 6.01.2020   0:08:33    Blocks > 500ms = 4
 6.01.2020   0:08:33   Errors: 0, Warnings: 6

こちらが Toshiba、

 6.01.2020   4:38:32   Device: TOSHIBA DT01ACA100
 6.01.2020   4:38:32   LBA scan: 0 to 1953525167
 6.01.2020   6:28:39   Time spent: 01:50:05
 6.01.2020   6:28:39    Blocks <   3ms = 7656567
 6.01.2020   6:28:39    Blocks <  10ms = 2843
 6.01.2020   6:28:39    Blocks <  50ms = 1467
 6.01.2020   6:28:39    Blocks < 150ms = 7
 6.01.2020   6:28:39    Blocks < 500ms = 0
 6.01.2020   6:28:39    Blocks > 500ms = 0
 6.01.2020   6:28:39   No warnings, no errors


ちなみに CrystalDiskInfo なら

 WD500_1

こちらが Toshiba、

 T1000_1

という結果です。

さて、mhdd では警告に留まっていますので diskinfo ではどちらも青色ですが、明らかに wd はヘタッてますね。 これから 150ms 以上が増えて行くと判断すべきでしょう。

が、果たして全域で起こるのか、は謎です。 「局所に留まり代替が成されそれ以上進まなかった」 ならば当分は事実上の問題は起きないハズ。

数ヶ月(4000hr ほど)前の data があればもう少し正しい判断(予想)ができたでしょう。 この mhdd scan は非破壊ですから一時的に運用を止めて data を積むのも良いかも知れません(たぶんワタクシはやらないと思いますが、笑)ね。

というところに落としましょうか。


あー、そう言えば wd/toshiba/seagate で組んだウチの nas も真っ先に wd が代替の pending 出て交換しましたっけ(その後で代替掛けて青色に戻りましたけど今は toshiba/toshiba/seagate です)。

偶然ですよ偶然

さてさてこの wd はちょと心配ですので別の wd を使うことにします。 Blocks < 500ms = 2 がありますが 28 count, 1345 hours なのであと何年かは持つかなという期待で。
 

re-vista

やっと入れ直しを始めましたよ何年経ったっけ(

昨日今日で最後の file 整理(すぐ使うものは w7 機に、後は適宜、笑)して停止。 先ずは何年かぶんの埃をお掃除。 次いでこの機にと思っていた memory の追加、で memtest を走らせます。

 memtest_12gb

それなりに時間が掛かると思っていてごはんの用意して食べ終わってから見たら 63% とか言ってます。 「そんなに掛かるんだっけ」 思ってよく見たら下のほうに 1 pass, no error とか出てましたから終わりに。

次は mhdd で hdd の様子を見てから何を使うか考えましょうか、ね。
 

頌春

良い年になりますように。
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Nas

  • ライブドアブログ