(worthless) Tips & Technologies

温故知新。 いえいえ "何を今更" が好きなだけです。

2019年06月

何を今更 rs-232 (0.9)

先般、仕事で使っている電話回線に偶さかなのか悪意を以って掛けてくる者へのご挨拶にしようかなと思い久しぶりに modem を電話線に繋いで、さて dtr を assert しないと着信しないでいきなり電話が鳴る(= 意味が無い)ので端末に cable を、…

最近はすっかり serial port には router とか ethernet switch とかしか繋がないものですから 9pin cross cable はソコココに転がってるんですけど straight が、特に 9pin - 25pin のがスッと出てきません。

ごそごそ探していたら おフダが付いた(仕様を書いてある)のが 1 本出てきました 25pin なので straight だと思い(それ以外にどこに使う ? )挿してみましたら er が点きましたから間違っていないと思い …

あれ ? 通信できない

何年も使っていなかった modem なのでボケたか(当然ながら er が点くのは hardware ですから|工業用なのでそんなところに software 噛ませるほど素人じゃありません)と思い客先で使う用の 9821Nd2/3 bag から 98 と cable 類を出して繋いで(私が作った、制御線を操作できる dos の)通信 utility を使い …

ちゃんと動くやん

ということは cable か。 でも er 点いたよねえ …

とりあえず、それ以上は考えないことに( 。 無事に目的は達成できましたが、どうせまた間違えるんですからまだ情報が消え去らないうちに纏めておこうかな。

というのが発端です。 主に cable 絡みですからそんなには回数は出ないんじゃないかな要望でもない限り。

あー、検索しても(予想はしてましたが)ロクなのが出て来なかったというのも理由かな。
 

DOS も XP も C:

その昔、一つの harddisk にアレもコレもは常態だった時期もありまし(朧ゲな記憶では os-bs と os/2 boot manager を良く使って)たけど何気に上手くできてまして記録が無いんですな困ったことに。

最初に申し上げました通り現役時代には終ぞ xp は使いませんでしたから題記の組み合わせはやったことが無いハズですが xp と w2k はそれほどには違いはありませんハズとはいえ w2k と dos の組み合わせをやったことがあるかと問われれば明確な記憶も記録も無いとしか言えませんので …

実質初めて、かな。

結論と言うか成功した例を書くと …

  •  fdisk で dos 領域を確保、active にはしない
  •  fdsk で fat32 を 8gb 未満になるように確保、ntfs 中身無しを指定
  •  こっちを active にする
  •  xp の cd-rom から install 開始
  •  partition1 [unknown] は D: で pattition2 [NTFS] が C: になる

これで D: の format を要求されることなく進みます。 xp の install 後に dos で

format c: /u/s

とでもして組み入れれば okay 。 切り替えには os-bs を使いました。

空き容量が気になるなら …

  •  xp の pagefile を追加の ntfs volume に移す
  •  追加の ntfs volume をどこかに mount する

私は dos 区画を後ろ(p: とか)に追いやって追加の ntfs volume の root に pagefile を、" d:\program files (x86) " に追加するモロモロを入れるようにし、" d:\tmp とかに一時 file を移しましたから c: は半分空いてます。

これでようやく mhdd 専用機単独で crystaldiskinfo とかのツールも(気持ちよく、笑)使えるようになりました ♪
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
プロフィール

Nas

  • ライブドアブログ